2017-3-14 未分類

「嵐」櫻井翔の熱愛で持ち上がる松本潤との不仲説

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/03/13(月) 08:53:57.06 ID:CAP_USER9

 松本潤(33)とセクシー女優、そして櫻井翔(35)とテレ朝の小川彩佳アナ(32)。共にここ最近、色恋沙汰が世間の耳目を集めた「嵐」のメンバーだが、

「一緒に仕事をしたことがあればわかりますが、櫻井と松潤との間には微妙な『空気』が流れていますね」

 と、いうのはキー局の幹部だ。

「櫻井は別格オーラと言いますか、学歴の差とかインテリ・キャラをはっきりと出すんです。普段から政治家と会食したりして『勉強熱心』ですしね。松潤にそういうところはない代わりに、コンサートの演出を一手に担っていることから、“嵐はオレが仕切っている”という思いが強い。この2人だけだと空中分解しかねないところを、“まあまあまあ”とうまい具合に『空気』を入れ替えるのが、相葉と大野。相葉は二宮と仲良しでプライベートでも飲みに行ったりしているし、潤滑油のような存在ですね」(同)

「実は」

両者の間に微妙な「空気」が

 とNHKの関係者が続ける。

「去年の紅白で白組司会については櫻井へオファーが来ていました。計算高い彼は、“いまやるのは得策ではない”と見て、キツい表現だけど、逃げた……」(ジャニーズ事務所は否定)

 もっとも、別のキー局幹部に聞くと、

「メンバー間で、“慶応出身だからって偉そうなこと言ってんじゃねえよ”と軽い突っ込みが入ると、“しょうがないじゃん、実際に慶応なんだから”と冗談で返すような、そんなもんだったと記憶していますけれど……」

 そう半畳を入れる。加えて、

「すべての演出を取り仕切るジャニーさん(喜多川社長)は85歳。当然のことながら遠くない将来、自分が演出をできなくなった後のことまで考え始めています」

 と、これはジャニーズの事情を知る芸能プロ幹部の打ち明け話である。

「彼は自分の後継者として、タッキー(滝沢秀明)あるいは松潤をと思い描いているようです。前者は人望、後者は才能。松潤に関しては人気のあるうちにアイドルから演出家へ転向させ、ジャニーズ全体のディレクションを担当してもらいたいとさえ考えているんです」

■「有難うございます」

 ではここで、櫻井との交際報道が持ち上がった小川アナの横顔にも触れておこう。

 青山学院大国際政経学部を卒業後、2007年4月にテレ朝へ入社し、11年4月から古舘伊知郎時代の「報ステ」のサブキャスターに抜擢。吸い込まれるような大きな眼でもってテレ朝の夜の顔を務めてきた彼女の評判を芸能デスクに聞くと、

「テレ朝の女子アナで歴代最高だと言われています。悪いところを探しても見つからず、強いて言えば天然で、原稿をど忘れしたりするんですが、それも可愛らしい。報ステとか前身の『ニュースステーション』の女性キャスターは局の宝で聖域なんです。ちょっかいを掛けていると思われかねないので、男からしたら2人きりで立ち話すらご法度ですね」

 そこで、櫻井パパこと桜井俊前総務次官に立ち話どころか密会を重ねていた2人の関係を質したところ、

「そんなの知りません」

 と微笑まじりに去って行った。そんななか、テレ朝の同僚のひとりも、パパに聞かせてやりたいほどの太鼓判を押すのだ。

「5、6年前に10歳近く年長の社員と交際をしていた以外は、浮いた話はひとつも聞かなかったですね。年齢が年齢ですから、そろそろかなとみんなで話してはいましたが……。まったく飾らない性格で、会社の飲み会にも番組が終わってから駆けつけてくれるタイプ。“わたし、女子アナだし、個室じゃなきゃ顔がさすじゃない?”というようなお高くとまったところがないのも魅力のひとつです」

 加えて、父・郁氏は慶応医学部耳鼻咽喉科の教授、伯父は岩手医科大理事長と毛並みの良さを感じさせる。

「2人の出会いは去年の10月、共通の友人を伴った飲み会の場で、すぐに交際に発展したようです。お互いに家柄がいいこともあり、事務所は目くじらを立てることなく、黙認しているそうです」(先の芸能プロ幹部)

 実際、小川アナの母親は何も答えられないとしつつも、弾むようにして、

「どうも有難うございます」

 と口にするのだ。

つづく

2017年3月13日 8時1分 デイリー新潮
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/12789745/

無題

続きを読む

Recommended

コメントは受け付けていません。